ためになる?乳酸菌こぼれ話

ヨーグルトを食べるタイミングとして多いのはいつですか?

スーパーやコンビニの店頭で見掛けることが多いヨーグルト。その人気ぶりがうかがえます。手軽に食べられることから、おやつや食事代わりにする人もいるのではないでしょうか。ヨーグルトはいろいろなタイプがあるため、選ぶのが楽しみになります。


人によって食べるタイミングがあるかもしれませんね。そこで、1日のうちでヨーグルトを摂取するのはいつが多いかについて、男女100人のみなさんにお話をうかがいました。


=======================
【質問】
ヨーグルトを食べるタイミングとして多いのはいつですか?


【回答数】
朝食時:54
昼食時:9
夕食時:17
おやつの時間:11
寝る前:5
特に決まっていない:14
ヨーグルトは食べない:6
=======================


最も多いのは朝食時!主食にする人や体調管理のために食べる人も



アンケートの結果、「朝食時」と答えた人が最も多いことがわかりました。


・朝、パン食したあとに、物足りないときに食べることが多いから。(20代/女性/専業主婦)

・朝食はいつも食べませんが、ヨーグルトがある時は朝に食べることが多い。(30代/女性/パート・アルバイト)

・ヨーグルトを食べる大きな目的は腸内細菌を健康な状態にして腸の調子を整えることなので、最も腸内に内容物がない朝に大腸にまでヨーグルトの効果を到達させるために朝食時にヨーグルトを食べるようにしています。(50代/男性/個人事業主)


回答者の半数以上は、朝にヨーグルトを食べることが多いようです。パンに合わせる人や、主食として食べる人がいることもわかりました。


ヨーグルトの整腸作用を期待して食べるとよいかもしれませんね。ライフスタイルは個々にもよりますが、朝食をきちんと食べることにより、体のリズムを整えて快適な1日のスタートが切れるのではないでしょうか。


夕食時に食べる!ゆっくりできるほかデザートとして習慣にも



アンケートの結果、「夕食時」と答えた人が二番目に多いことがわかりました。


・夕食後のデザートとして食べる習慣が完全に身についているので、他のタイミングでは食べないから。(30代/男性/パート・アルバイト)

・朝食べようと思って結局忘れることが多いので、結果的に夜食べることが多くなる。(40代/男性/個人事業主)

・妻とゆっくり食事取れる夕食時に腸内環境維持の為に一緒にヨーグルト食べます。(40代/男性/正社員)

・ヨーグルトをデザートとして食べると口の中がさっぱりして満足感があるから。(20代/女性/パート・アルバイト)


ヨーグルトを夕食時に食べる人もいるようです。デザートとして習慣になっている人や、食べるタイミングを逃して夜になる人がいることもわかりました。


時間を掛けられることも夕食時のメリットだとうかがえます。食感がよい、満足感が得られることもヨーグルトの特徴だとうかがえます。


このように、体調管理を意識して1日に1個(1回)はヨーグルトを口にするとよいのかもしれませんね。


食べる時間は決まっていない!食べ方にも工夫がみられる


アンケートの結果、「特に決まっていない」と答えた人が三番目に多いことがわかりました。


・基本的には食べたいときに食べたいものを口にするようにしているから。(10代/女性/学生)

・特に決まっていませんが、食後すぐと寝る前はあまり食べません。(30代/男性/パート・アルバイト)

・小腹がすいたときに食べます。カップめんや菓子パンを食べるより体に良さそうだから。(30代/女性/個人事業主)

・気が向いたときに、冬は冷たすぎるのでよくかき混ぜてからギリシャヨーグルトを食べる(40代/女性/無職)


食欲に任せて食べる人がいる一方、食後や就寝前はセーブする人もいるようです。インスタント食品よりは体によいとの意見が寄せられています。冷たさを和らげるために工夫している様子もうかがえました。


こちらの回答者は、ヨーグルトを食べる時間が決まっていないだけに、食べ方にもこだわりがあると言えるようですね。


生活スタイルに合わせて食べる傾向が!苦手意識を持つ人も


アンケートの結果、「おやつの時間」に次いで「昼食時」「ヨーグルトは食べない」「寝る前」の順となりました。


・子供におやつとして与えている時に一緒に付き合って食べる事が多いので。(30代/女性/専業主婦)

・朝は忙しいので昼食のデザートとしてヨーグルトを食べるのが習慣になっている。(50代/女性/専業主婦)

・ヨーグルトの酸味と触感が苦手なので、自分自身で食べることはありません(40代/男性/個人事業主)

・寝る前が一番効果的とテレビで見たので朝食後から寝る前に変更しました。(30代/女性/専業主婦)


子どものおやつに付き合う人(「おやつの時間」の回答者)や昼食後に食べる人(「昼食時」の回答者)のほか、朝食後から時間帯を変更した人(「寝る前」の回答者)もいるようです。


ヨーグルトを食べない人の中には、苦手意識を持つ人がいることもわかりました。


家族と一緒に食べたり、忙しい時間帯を避けたりするなど、ヨーグルトを続けるためには生活スタイルに合わせることがポイントかもしれませんね。


美容と健康のためにはヨーグルトを続けるほか乳酸菌サプリも!



アンケートの結果、ヨーグルトを食べるタイミングで最も多いのは「朝食時」だとわかりました。朝食が食べにくい人の間でもヨーグルトは好評のようです。


朝食時に食べることにより、お腹の調子を整える働きなどが期待されるとの意見にも注目されます。


参考:朝or夜?食前or食後?ヨーグルト・乳酸菌はいつとるのが効果的?タイミング・時間帯の話


夕食時や昼食時など、ヨーグルトを食べやすいタイミングは個々によって異なりますが、ヨーグルトの積極的な摂取を心掛ける傾向が見て取れました。


乳酸菌を含む食品の摂取によって、美容に役立つだけでなく、免疫力アップにつながるなどでも注目されています。そのためには、ヨーグルトを続けるほか、乳酸菌サプリの摂取を検討してはいかがでしょうか。


--------------------------
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2017年02月20日〜2017年03月06日
■有効回答数:100サンプル
--------------------------


関連ページ

ヨーグルトは日常食?約4割の人がほぼ毎日の頻度で食べている?
ヨーグルトの選び方は?味?値段?どんな部分を重視する?
ヨーグルトは万能食品!?あなたが食べたくなる理由を聞かせて







  人気の乳酸菌サプリ一覧

 

まずはここから!乳酸菌の基礎

 

乳酸菌の効果・効能

 

乳酸菌のいろいろな種類と特徴

 

乳酸菌よくあるQ&A

 

ためになる?乳酸菌こぼれ話

 

みんなの「菌活」口コミ体験談

 

サプリコラム

 

食生活コラム

 

便秘・風邪に関するアンケート

 

腸内無双 - マンガで分かる乳酸菌の役割 -

 

介護保険でまかなえるサービス