乳酸菌のいろいろな種類と特徴

老化抑制作用あり?!農研機構が開発した「乳酸菌H61株」


老化を抑制する薬があるとしたら、飛びつく人も多いでしょうが、老化抑制作用がある乳酸菌があるらしいんです。


それが、農研機構が開発したという「乳酸菌H61株」!


農研機構の正式名称は、農業・食品産業技術総合研究機構で、農林水産省所管の独立行政法人。国が関わっている以上、そんな眉唾なものではありません。


まだ、マウス実験の段階ですが、マウスに乳酸菌H61株を与えると、老化による皮膚の潰瘍の防止、脱毛の減少、骨密度の低下の抑制、などの効果があったことが証明されているんです。


もちろんマウスに有効なだけでは、意味がありません。現在は、人にも有効かの検証中とのこと。人間の肌への影響を調査しています。



大いに期待したいのは、老化が始まった時期から乳酸菌を与えても、老化抑制作用があったという点。


老化が抑制できるとしても、若いうちからはじめないと効果がないなら、大半の人には、無意味です。若いうちは、老化のことなんて意識しないもの。ある程度年をとってきて、老化が気になりだした頃から始めて、効果があるものが欲しいわけで、乳酸菌H61株なら、その条件を満たしてくれそうです。


ちなみに、乳酸菌H61株というのは、安全性が高く、免疫機能を活発化する作用も持ち、発酵乳にすると味も良いというもの。じつは、すでにJAみずほ(茨城県)から乳酸菌H61株を用いた商品、飲むヨーグルト「WaKaSa」が発売されています。



乳酸菌H61株は、ヨーグルト以外の製品化も可能なので、サプリメントをはじめ、いろいろと出てくるでしょう。


人間の老化抑制に効果あることが確定してから、摂取するのもありでしょうが、それだけスタートが遅れます。老化が抑制できるなら、はやい方がいいでしょう。可能性があるうちからからはじめても損はありません。







  人気の乳酸菌サプリ一覧

 

まずはここから!乳酸菌の基礎

 

乳酸菌の効果・効能

 

乳酸菌のいろいろな種類と特徴

 

乳酸菌よくあるQ&A

 

ためになる?乳酸菌こぼれ話

 

みんなの「菌活」口コミ体験談

 

サプリコラム

 

食生活コラム

 

便秘・風邪に関するアンケート

 

腸内無双 - マンガで分かる乳酸菌の役割 -

 

介護保険でまかなえるサービス