乳酸菌の効果・効能

最近増えている病気「過敏性腸症候群」も乳酸菌で改善!


過敏性腸症候群(IBS)という病気をご存知でしょうか。若い人にも増えている腸の病気です。下痢や便秘に悩まされている方は、実はこの病気になっているのかもしれません。


症状は、いろいろなタイプがあります。


過敏性腸症候群(IBS)の症状

不安定型・・・下痢と便秘がに交互に現れるタイプ。
慢性下痢型・・・ストレスや不安で、下痢がおこるタイプ。
分泌型・・・腹痛の後、大量の粘液が排出されるタイプ。
ガス型・・・余計におならが出る、無意識にガスがもれるタイプ。


排便で症状は軽くなりますが、またすぐぶり返してしまいます。お医者さんに行くといろいろと検査を行い、他の病気の可能性がない場合、過敏性腸症候群(IBS)と診断されるようです。


大きな病気ではありませんが、大きな病気につながるものですし、治せるものなら早めに治したいもの。毎日快便なら、それにこしたことはないですし、すっきりして気分もいいものです。


原因は?


過敏性腸症候群の原因は、ストレスや生活の乱れだったりします。この病気の1番の治療法は、ストレスの元となっているものを取り除いたり、生活習慣を改善していくことなのですが、それだけでは不十分な場合もあります。


その場合必要なのが、薬物治療。その1つに、乳酸菌製剤があります。腸の乳酸菌を増やし、腸内環境を整えるためのものです。乳酸菌サプリメントの効果保証版といったところでしょうか。


ただ、できれば薬の力には頼りたくないもの。お医者さんにかかって薬を処方される前に、自分できる乳酸菌のケアしておきたいもの。ヨーグルト、サプリメントの摂取だけで、病気が治ってくれたらもうけものです。


ちなみに生活習慣を治す際のポイントは、


●朝食をきちんと食べ、トイレに行く
●お酒を控える
●食物繊維をたくさんとる
●冷たい飲み物、炭酸飲料を控える
●カフェイン(コーヒー)を控える
●夜食を控える
●ゆっくりよくかんで食べる
●決まった時間に食べる
●睡眠をしっかりとる
●適度に運動する
●お腹を冷やさない




などなど。規則正しい生活・食生活が「過敏性腸症候群(IBS)」対策だけでなく、健康にいいのは分かってはいても・・・すぐに生活習慣を変える!と実行するのは難しいんですよね。できることから改善していきたいものです。


関連ページ

《便秘と乳酸菌》乳酸菌が効くタイプの便秘・効かないタイプの便秘
抵抗力が高まる?!インフルエンザ予防にもなる乳酸菌
乳酸菌でおならの臭さを減らすことができる?!
乳酸菌でダイエット?!ほんとに痩せるの?
乳酸菌と美肌の関係│ヤクルト化粧品誕生の秘密とは?







  人気の乳酸菌サプリ一覧

 

まずはここから!乳酸菌の基礎

 

乳酸菌の効果・効能

 

乳酸菌のいろいろな種類と特徴

 

乳酸菌よくあるQ&A

 

ためになる?乳酸菌こぼれ話

 

みんなの「菌活」口コミ体験談

 

サプリコラム

 

食生活コラム

 

便秘・風邪に関するアンケート

 

腸内無双 - マンガで分かる乳酸菌の役割 -

 

介護保険でまかなえるサービス