まずはここから!乳酸菌の基礎

【まとめ】効能別!こんなときに役立つ乳酸菌はこれだ!


乳酸菌と一口にいっても何百種類もあり、効能が違っていたりします。一般社団法人 食と健康推進協会のwebサイトに、効能別に菌株がまとめてあったので、抜粋して紹介します。


テレビCMなどでよく聞く乳酸菌もあれば、聞いたこともないような名前の乳酸菌もあります。どの乳酸菌がどんな効能があるのかを全部覚える必要はもちろんありませんが、よく聞く名前の乳酸菌の効能だけでも覚えておくと、乳酸菌サプリやヨーグルトなどを買う時の助けになってくれます。


お通じをよくしたい!



P-IF、HOKKAIDO、N-1、SN13T、
植物乳酸菌P2L9(P2L9)、植物性乳酸菌OS(OS)、
植物性乳酸菌K-1(K-1)、植物性乳酸菌HSK201(HSK201)、
ラブレ菌(コアギュランス)、ブレーベ菌(ヤクルト)、
ビフィズス菌SP(SBT2928)、シロタ株(シロタ)、クレモリスFC、
ガセリ菌SP(SBT2055)、アルビン菌(BC-90)、
SBT2928、SBT2062、SBR1202、NY1301、
LGG(GG)、LB81(2038)、LA-4(4)、L-92、KW(KW3110)、
HN019、GCL2505、GCL1001、FK120、
CP2305、CK92、CK60、BE80(DN-173)、BB536


乳酸菌といえば、お通じ改善みたいなところもあります。
その通りで、以上のように、たいていの乳酸菌にはお通じをよくする効果がありますね。


便通改善目的で乳酸菌サプリを選ぶのであれば、消費者庁にも受理されている機能性表示食品である「ヘルスエイド ビフィーナS(森下仁丹)」あたりが人気です。




アトピー性皮膚炎を改善したい!


植物性乳酸菌K-2(K-2)、植物性乳酸菌HSK201(HSK201)、
クレモリスFC、TMC0356、LKM512、LGG(GG)、
L-92、L-55、KW(KW3110)、JBL05、


(※参考ページ→「アレルナイトプラス」植物性ラクトバチルス乳酸菌100mg配合




コレステロール値を下げたい!



G9-1、ラブレ菌(コアギュランス)、ビフィズス菌SP(SBT2928)、
クレモリスFC、ガセリ菌SP(SBT2055)、SBT2928、GCL1176


ダイエットに役立てたい!


ガセリ菌SP(SBT2055)


免疫力を強くしたい!



SN13T、植物性乳酸菌YU(YU)、植物性乳酸菌S-PT84(S-PT84)、
植物性乳酸菌LP1(ONC141)、ロイテリ菌(SD2112)、
ラブレ菌(コアギュランス)、シロタ株(シロタ)、クレモリスFC、
ガセリ菌SP(SBT2055)、TMC0356、SBT2928、
R-1(OLL1073R-1)、LKM512、LC1(La1)、LA-4(4)、
JBL05、HN019、EF-2001、Bb-12


免疫力を高めるのに効果がある乳酸菌もたくさんありますね。


口臭を抑えたい!


ロイテリ菌(SD2112)、LS1(TI2711)


歯周病を予防する効果があるので、口臭でも歯周病が原因のものですね。ほんといろいろな乳酸菌があります。


花粉症を予防したい!


G9-1、植物性乳酸菌YU(YU)、植物性乳酸菌KK221(Th221)、
植物性乳酸菌K-2(K-2)、植物性乳酸菌HSK201(HSK201)、
植物性乳酸菌HSK201(HSK201)、TMC0356、
LGG(GG)、L-92、L-55、KW(KW3110)、GCL1176、BB536


花粉症で悩んでいる方は、いろいろ対策をされているでしょうが、なかなか効果がでないもの。乳酸菌も花粉症に効果ありと言われているので、つらい花粉症の症状にお悩みの方は一度試してみるのもよいでしょう。


虫歯を抑えたい!


129BIO3B


肌荒れを改善したい!


SN13T、ブレーベ菌(ヤクルト)、クレモリスFC、LB81(2038)


血圧を下げたい



LC1(La1)、CM4


血圧を下げる効能の乳酸菌まであるんですね。CM4株の場合、毎日飲むことで、2カ月後には最高血圧平均14mg、最低血圧平均7mg下がることが確認されています。


乳酸菌をひとくくりにとらえるんじゃなく、それぞれ別物として考え、自分の目的にあった乳酸菌を選ぶ必要があるんですね。


どうせなら、複数効能があった乳酸菌の方がお得な気もします。便通をよくするためにとる乳酸菌で、ついでに花粉症の予防にもなる。まさに一石二鳥。時には、三鳥、四鳥です。健康になりすぎて悪いことはないですからね。


最後にもう1つ。


効能とは違うかもしれませんが、気になるタイプの乳酸菌もまとめておきます。


生きたまま腸に届けたい


SN13T、植物乳酸菌P2L9(P2L9)、植物性乳酸菌YU(YU)、
植物性乳酸菌LP1(ONC141)、植物性乳酸菌K-1(K-1)、
植物性乳酸菌HSK201(HSK201)、ラブレ菌(コアギュランス)、
ブレーベ菌(ヤクルト)、ビフィズス菌SP(SBT2928)、
シロタ株(シロタ)、ガセリ菌SP(SBT2055)、
SBT2928、SBT2062、 SBR3213、SBR1202、
NY1301、LKM512、LGG(GG)、L-55、KW(KW3110)、
HN019、GCL2505、GCL1001、FK120、CK92、
CK60、BE80(DN-173)、BB536、Bb-12


最近の研究では、途中で死んだ乳酸菌でも、効果があるということが分かってきたようですが、どうせなら、生きたまま腸まで届いてほしいもの。胃液を乗り越えられる強い乳酸菌です。


消費者庁にも受理されている機能性表示食品である「ヘルスエイド ビフィーナS(森下仁丹)」であれば、ハイパープロテクトカプセルというカプセルを採用しているため、ビフィズス菌が生きたまま腸まで届きます。


(※参考ページ→「ヘルスエイド ビフィーナS(森下仁丹)」ビフィズス菌(ロンガム種)で便通を改善




関連ページ

「ビフィズス菌」は乳酸菌の中に含まれる?その違いは?
乳酸菌飲料業界の大御所「カルピス」が発見した「L-92乳酸菌」
生活習慣病の予防・中性脂肪の低減効果あり!「R037乳酸菌」
お漬物から発見?!強い生命力の植物性乳酸菌「ラブレ菌」
生きたまま腸に届き、そのまま定着する「ガセリ菌SP」
ピロリ菌を減少させることができる乳酸菌?!「lg21」







  人気の乳酸菌サプリ一覧

 

まずはここから!乳酸菌の基礎

 

乳酸菌の効果・効能

 

乳酸菌のいろいろな種類と特徴

 

乳酸菌よくあるQ&A

 

ためになる?乳酸菌こぼれ話

 

みんなの「菌活」口コミ体験談

 

サプリコラム

 

食生活コラム

 

便秘・風邪に関するアンケート

 

腸内無双 - マンガで分かる乳酸菌の役割 -

 

介護保険でまかなえるサービス