みんなの「菌活」口コミ体験談

「ダノンビオ」で集中菌活!効果はばつぐんでした。


私は集中的に、菌活をしました。そして、その効果は抜群だったのです!


そのきっかけは、インターネット広告からサイトへと誘導された「ダノンビオ」でした。チャレンジビオというキャッチコピーで、ヨーグルトを食べて、腸活をしようというキャンペーンをやっていました。



私はヨーグルトが大好きなのですが、ブランドにまったくこだわりがありませんした。ヨーグルトなら、どれも同じだろう...くらいに考えていて、できればカロリーの少ない脂肪分ゼロのがいいかな、くらいで、スーパーでも適当に、大容量のヨーグルトを買っていました。


冷蔵庫には常にヨーグルトの大容量パックが入っていますが、どこのブランドだかは特に覚えていないし、特売品を買っているという適当さでした。


ヨーグルトによって入っている菌は違う?!


でも、その頃に知ったのですが、ヨーグルトと言っても、入っている菌は全部異なるし、効果は菌によってさまざまであるし、ヨーグルトでも菌の入っていないものもあるのだと。


これを知ってからは、どうせ食べるならば、腸内環境を良くする菌が入っていた方がいいなと思いました。私は便秘症でもありますが、でもヨーグルトくらいで効果を感じたことなんて、一度もない...と思っていたのです。


ダノンビオのキャンペーン


そこで、ダノンビオのキャンペーンをよく読んでみると、CMと同じような謳い文句があり、続けて食べると「違う」らしいのです。キャンペーン商品をまとめて買ってきて、1日1個ずつ、ダノンビオを食べました。すると、2日目からお通じがすっきりいったのです。



このヨーグルトの場合は、生きて腸まで届くという、力の強い菌が配合されているとのことです。2週間は続けることを提唱していて、困った時だけでなく、習慣づけることが、確実な菌活となるようですが、私の場合は、4つ入りの4つを、4日間で食べたら、そのすべてが効果的でした。


これは、本当に続けていれば、腸内に安定して菌が住み込み、とても良いでしょう。ただ、それが日本人の腸に合っているのか...というようなことは、私にはわかりません。


お値段も気になるところではあります・・・


あと、普段買っていた、大容量のヨーグルトよりも価格がかなり高いので、ずっと買い続けているわけでないのですが、でも他の大容量ヨーグルトを購入する時も、○○菌が入ってる、という表記のある商品を選ぶようになりました。


ヨーグルトは、本当にたくさんの種類が出ていますね。味はどれも美味しいですが、菌の種類や機能がそれぞれ異なるということですから、それぞれの特性を比べて味わったら、とても楽しみな菌活が出来そうです。







  人気の乳酸菌サプリ一覧

 

まずはここから!乳酸菌の基礎

 

乳酸菌の効果・効能

 

乳酸菌のいろいろな種類と特徴

 

乳酸菌よくあるQ&A

 

ためになる?乳酸菌こぼれ話

 

みんなの「菌活」口コミ体験談

 

サプリコラム

 

食生活コラム

 

便秘・風邪に関するアンケート

 

腸内無双 - マンガで分かる乳酸菌の役割 -

 

介護保険でまかなえるサービス