サプリコラム

サプリメントはどうやって選べば良いの?品質の高さを判断するには?

例えばあなたがカルシウムのサプリメントを購入しようと思った時、どこのメーカーから発売されている、どの商品を買えば良いの分かりますか? 色んな商品が発売されているので分からない...という人は多いのではないでしょうか。


結局どこの商品も同じだから、とりあえず安いものを買っておけばいいと考えるかもしれません。しかしその選び方は間違いだと言っていいでしょう。それは何故なのか、説明していきたいと思います。


良いサプリメントはそれなりのお値段?



サプリメントには化学合成によって作られたものと天然成分から作られたものがあります。そして天然成分を使って化学合成したものもあります。一番良い物はもちろん完全に天然成分で作られたものです。


天然のものには原材料名のところに食材が書かれていますから、見分けやすいと思います(合成の場合、栄養素がそのまま書かれている)。栄養素は出来る限り天然のものから摂取したほうが効果が高く、効率的です。ただ、天然成分だけで作るとなるとコストがかかりますから、値段も高くなってしまいます。


成分の含有量がしっかり記載されている


サプリメントの中にどれぐらいの量の栄養素が含まれているか記載されているのは当たり前、と思っていませんか?しかし、中には書いていなかったり、単位があやふやだったりするものもあります。


mg、μg、IUなどで表現されていますが、それが果たして十分な量なのかどうかも確認してみてください。私も一度安いサプリメントに飛びついたことがありましたが、含有量が少なく、むしろ割高になってしまった...なんてことがありました。



GMP認定工場で作られた物が良い


サプリメントの中には粗悪なものもあり、表示されていない有害物質が混ざっていることが実はあるんです。また、同じ製品でも個体差が生まれてしまっていて、効果が薄いものもあります。



そのようなサプリメントを掴まないように、GMP認定工場で作られたサプリメントを選ぶようにしましょう。GMP認定工場とは品質管理の基準をクリアした工場のことです。それにより製造過程において異物が混入したり、成分のばらつきが起こりません。


サプリメントの加工方法も大切


他にも栄養成分を損なわないような加工方法をしているサプリメントは良いですね。例えば吸収されにくいミネラルを特定のアミノ酸でコーティングすることで吸収しやすくした「キレート加工」されているものはおすすめです。



他にも水溶性で多くが体外に排出されてしまうビタミンCなどを長時間体内にとどまらせるように加工した「タイムリリース加工」というものがあります。出来る限り効果を出すためには栄養素の性質を理解して、それに合う加工がされているものを選ぶようにしましょう。


関連ページ

サプリメントはどの形状の物が良い?錠剤・粉末・ドリンクなど
何故アメリカ人はサプリをたくさん飲むの?アメリカのサプリ事情
野菜の栄養素が減ってきている?足りない分はサプリメントで補おう







  人気の乳酸菌サプリ一覧

 

まずはここから!乳酸菌の基礎

 

乳酸菌の効果・効能

 

乳酸菌のいろいろな種類と特徴

 

乳酸菌よくあるQ&A

 

ためになる?乳酸菌こぼれ話

 

みんなの「菌活」口コミ体験談

 

サプリコラム

 

食生活コラム

 

便秘・風邪に関するアンケート

 

腸内無双 - マンガで分かる乳酸菌の役割 -

 

介護保険でまかなえるサービス