サプリコラム

サプリメントの摂り過ぎは身体に悪影響を及ぼす?肝臓に負担がかかる?

日本で何年か前にサプリメントのブームが来ましたよね。そんな中で話題になったのが食事はしないでサプリメントのみを摂取する人。どうせ栄養素を摂るために食事しているんだから、サプリメントを飲めば問題ないと考えてのことでした。



サプリメントだったらどの栄養素をどのぐらい摂取しているか分かりやすいし、食事をする面倒さが無く、時間もかからないし、何より太らないというのが魅力的だったのでしょう。特に女性に多かったです。


サプリメント漬けによってどうなったか...


そんなサプリだけの生活は続くはずがなく、身体に不調を起こしてしまう人が続出しました。それにより、サプリメントは身体にとって良くないものというイメージが付いてしまった人も少なく無いでしょう。


サプリメントというのはあくまで補助的に使うものです。サプリメントがメインになることがあってはいけません。基本の栄養は食事から摂取しなければならないということを忘れてはいけませんし、まずは食事内容を改善することが先だと思います。


食事をするときの咀嚼が大切


食事をするとき飲み込むために食べ物を噛みますが、それが実は身体にとって良いのです。分泌される唾液は口内を洗浄して丈夫な歯を作りますし、咀嚼による刺激は脳を活性化して記憶力や集中力が高まるなどの効果もあります。



他にも唾液に含まれるペルオキシダーゼが活性酸素を抑制してがんや糖尿病、心筋梗塞などの疾患を防いでくれる効果があります。また、噛むという行為自体が顔の筋肉を鍛えることになり、シワを出来にくくします。健康で美しい体をキープするために咀嚼は大切なのです。


肝臓に負担をかけてしまう


厚生労働省が「「いわゆる健康食品」による健康被害事例」というものを公表していますが、その事例の多くが肝機能障害です。何故なのかというと、サプリメントに入っている添加物などを分解するのが肝臓だからです。


合成・天然問わず多くのサプリメントには添加物が含まれています。特に石油系の成分が入っている合成のものは肝臓への負担がとても大きいです。



また、脂溶性ビタミンは体外に排出されにくく、肝臓に貯蔵されます。摂取量が多くなると肝臓に負担をかけてしまうということになります。肝臓に負担をかけないように、飲み過ぎないようにしましょう。


関連ページ

サプリメントはどれぐらいの期間飲み続ければよいの?
サプリには使用期限と保存方法がある。安全に摂取するために守ろう!
サプリメントを飲む際の注意点(過剰摂取・飲むタイミングなど)







  人気の乳酸菌サプリ一覧

 

まずはここから!乳酸菌の基礎

 

乳酸菌の効果・効能

 

乳酸菌のいろいろな種類と特徴

 

乳酸菌よくあるQ&A

 

ためになる?乳酸菌こぼれ話

 

みんなの「菌活」口コミ体験談

 

サプリコラム

 

食生活コラム

 

便秘・風邪に関するアンケート

 

腸内無双 - マンガで分かる乳酸菌の役割 -

 

介護保険でまかなえるサービス