サプリコラム

人工甘味料アスパルテームの危険性と副作用について


アスパルテームはショ糖の200から300倍近い甘みをもつ人工甘味料です。2つのアミノ酸が結合することによりできているので、体に取り入れてもアミノ酸に分解され、カロリーも砂糖より大変低い値となっています。アメリカで研究開発がされていましたが、現在の製法を開発したのは日本の企業です。


砂糖よりも甘く扱いやすいため低カロリーの食品やダイエット飲料などに多く含まれており、340種類の飲み物や食べ物に添加されています。アスパルテームは危険性や副作用も取り上げられており安全性に疑問を持つ声もあります。


人工甘味料は砂糖に代わるものとして開発されました。大きく2つにわかれており、天然界に存在する砂糖ではない成分から甘味物質を人工的に取りだしたものと、天然にもともと存在しなく、人工的に合成して作られたものがあります。人工的に甘味を取りだしたものにはステビアやキシリトールが、人工的に合成したものはアスパルテームやサッカリンがあります。


人工甘味料には危険性やたくさんとることによる副作用が報告されています。まず、砂糖よりも強い甘みのため脳が錯覚を起こし余計に糖分をとろうとしてしまうこと、甘味への依存が高くなることがあります。その結果肥満や糖尿病などの病気をひきおこしてしまいます。



アスパルテームの危険性と副作用は世界でも多く研究がされています。食事の前にアスパルテームの入った飲み物を摂取した場合と、砂糖が入った飲み物を摂取した場合とではアスパルテームの入った飲み物を飲んだ方が食事の量は減りました。しかし、砂糖入りの飲み物を飲んだ方が1年半後には太っていたという研究結果もあり、安全性も含めて意見が割れています。


日本では日本薬学会がノンカロリーの人工甘味料を飲み続けると元気な精子が減るということを発表しています。その他にも、頭痛、めまい、脳障害の他鬱や不眠症、知能低下などを感じる方が多く、安全性に関しては不透明なままです。


関連ページ

女性ホルモンはサプリで増やせる?おすすめのサプリは?
サプリメントはどうやって選べば良いの?品質の高さを判断するには?
サプリには使用期限と保存方法がある。安全に摂取するために守ろう!







  人気の乳酸菌サプリ一覧

 

まずはここから!乳酸菌の基礎

 

乳酸菌の効果・効能

 

乳酸菌のいろいろな種類と特徴

 

乳酸菌よくあるQ&A

 

ためになる?乳酸菌こぼれ話

 

みんなの「菌活」口コミ体験談

 

サプリコラム

 

食生活コラム

 

便秘・風邪に関するアンケート

 

腸内無双 - マンガで分かる乳酸菌の役割 -

 

介護保険でまかなえるサービス