便秘・風邪に関するアンケート

うがい?手洗い?風邪予防に一番効果的だと思うのはどれ?

寒い季節になると、体調管理のためにあれこれと気を付けている人は少なくないでしょう。


風邪をひいてしまっては仕事や学業に悪い影響をもたらすこともありますから、しっかり予防しておきたいと思う人がいるのも不思議ではありません。


しかし風邪予防というとさまざまな方法があり、どれが一番効果的なのかと悩んでいる人はいませんか? そこで今回は、みなさんの体調管理法について調査してみました。


==========================
【質問】
風邪の予防に一番効果的だと思うのはどれ?


【回答数】
うがい:40
手洗い:41
マスクする:20
規則正しい睡眠:33
食生活:19
加湿する:8
その他:3
==========================


風邪予防のキホン?!手をきれいにしよう



僅差でしたが、1位は「手洗い」となりました。


・外から返ったら先ず丁寧に手を洗う。ウィルスは手について侵入することが多いと聞いた。(50代/女性/専業主婦)

・自分ではしっかりと洗っているつもりでもきちんと汚れが落ちてないことが多いとテレビでみました。手はいろいろな物に触れ、その手で食べ物を口に運ぶので、風邪のウィルスが体に侵入しやすいと思います。日々の手洗いが大切だと思います。(40代/女性/個人事業主)

・手に一番風邪の原因になるウィルスが付着しているので、手洗いが一番効果的だと思います。(30代/男性/正社員)


外から帰ったら必ず手洗い!...そんな風に習慣付けている人は多いようです。


ものを食べたり顔を洗ったり、手は鼻や口に触れる機会の多い部位ですから、そこを清潔に保っておくことでウィルスを極力身体に取り込まずに済むのかもしれません。


"すぐ"が肝心?ウィルスを身体に入れないためには



1位とわずか1票の差で、「うがい」が2位になりました。


・実際にうがいはずっと続けているが、滅多に風邪はひかない。風邪をひいたときも、うがいを徹底すると治りが早い。(20代/女性/パート・アルバイト)

・体内に入りかけている菌を排出するという点で、一番直接的な防止法だと思うから。(30代/女性/専業主婦)

・外からもらってきたのどに付着した菌をうがいすることによって流したら一番風邪の予防に効果的だと思うから。(30代/女性/個人事業主)


もしウィルスが口から侵入してきても、うがいで撃退することができると考えている人は少なくないようです。


実際、うがいを続けていて風邪をひきにくい身体になっているという人もいるほどですから、効果的な方法と思う人が多いのは不自然なことではないでしょう。


カラダ大事に!ウィルスに負けないためのポイント



そして3位には「規則正しい睡眠」が続きました。


・しっかり睡眠をとらないと、身体が弱り、風邪をひきやすくなると思います。(30代/女性/専業主婦)

・睡眠をしっかりとり疲れをためないことが重要だと思うので。またそうすることで免疫力も落ちないと思うので。(20代/男性/パート・アルバイト)

・寝るのが一番だといつも考えています。多少辛い時でもしっかり睡眠をとれば、翌日にはほとんど回復しているからです 睡眠ってすごい力があると思います(40代/女性/パート・アルバイト)


しっかり寝て体力を回復することで、風邪に負けない身体作りが目指せる...そんな声が多数挙がりました。


仮にウィルスが体内に入ってきてしまっても、それに勝てる抵抗力があれば悪化はしづらいですから、身体をいたわってあげることは重要なことなのでしょう。


マスクでウィルスをシャットアウト!



そしてマスクをすることが風邪予防になると考えている人も一定数以上いました。


・やはり外部からの細菌をシャットアウトできると思うので。乾燥も防げるしこの時期はかかせない。(30代/女性/派遣社員)

・人の咳やくしゃみなどによって受けるダメージが大きいと思うので、マスクは冬は必ずするようにしている。安心できるので、私にとっては必需品。(30代/女性/個人事業主)

・風邪は風邪をひいている人からうつるのが一番多いと思うため。飛沫感染を防ぐと効果的だと思う。(20代/女性/パート・アルバイト)


口と鼻をカバーすることで、ウィルスの侵入を防げると考えている人もいるようです。


職場や学校、あるいは電車などの公共交通機関にはいろいろな人がいますから、中には風邪の原因菌を持っている人もいるかもしれません。


いつどこで感染するかはわかりませんから、自分の身を守るためには重要なアイテムと言えるでしょう。


ポイントとなるのは...この2つ?!


今回の調査では風邪の予防には手洗いが役に立つと考えている人が一番多い結果となりました。しかし2位「うがい」、3位「睡眠時間」にも大きな票差はなく、どれも重要だと言えそうです。


全体を見ると、「風邪の原因となるウィルスを身体の中に入れない」、そして「入ってしまったウィルスとどうやって戦うか」、の2点について考えている人が多いようですね。


免疫力アップに効果があるといわれる乳酸菌をサプリメントやヨーグルトで摂ってみるのも良いかと思います。


--------------------------
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2017年02月20日〜2017年03月06日
■有効回答数:100サンプル
--------------------------


関連ページ

病気は予防が大切!インフルエンザの予防接種はする派?しない派?
インフルエンザ経験のある人の割合はどのくらい?かかる頻度は?
みんなが風邪をひく頻度はどのくらい?予防・対策方法は?







  人気の乳酸菌サプリ一覧

 

まずはここから!乳酸菌の基礎

 

乳酸菌の効果・効能

 

乳酸菌のいろいろな種類と特徴

 

乳酸菌よくあるQ&A

 

ためになる?乳酸菌こぼれ話

 

みんなの「菌活」口コミ体験談

 

サプリコラム

 

食生活コラム

 

便秘・風邪に関するアンケート

 

腸内無双 - マンガで分かる乳酸菌の役割 -

 

介護保険でまかなえるサービス