便秘・風邪に関するアンケート

これが効く!みんなやっている便秘対策の必勝法とは?

女性に多い便秘の悩み。便秘中はお肌が荒れたり、お腹が張ったりと美容にも健康にもマイナスですよね。イライラしてストレスを感じることも少なくありません。



少しでも早く便秘の悩みを解消したい、と思う方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は実際に実践できる、皆がやっている、便秘に効果的な対策方法をアンケートに取ってまとめてみました。


便秘にはヨーグルト?やマッサージやストレッチも人気


アンケートの結果、ストレッチやマッサージなどで腸を直接刺激する人と、ヨーグルトなどで腸内環境を整える人の意見が目立つ結果となりました。


・生活の中でなるべくストレッチなどの運動をし、腸を動かすことを心がける。(20代/女性/パート・アルバイト)

・猫のポーズというヨガをやります。お腹を軽くポンポン叩いたり腰を回して胃腸が動くようにします。(30代/女性/公務員)

・毎朝食前に牛乳をコップ一杯飲む。ヨーグルトやバナナを頻繁に食べる(30代/女性/専業主婦)

・体を動かす、ヨーグルトなどを食べて、その効果が出るのを待ちます。(50代/女性/専業主婦)

・なるべく、乳酸菌飲料を飲むようにして、運動をよくするようにしています(30代/女性/正社員)

・お腹をぐるぐると回して、マッサージをして刺激を与えるようにしています。(20代/女性/正社員)

・朝コップ一杯の水を飲む。腸を撫でてマッサージをする。整腸剤を飲む。(20代/女性/パート・アルバイト)

・水分を多く摂ったり、野菜中心にして解消する場合と何をしてもダメな場合は病院で貰った便通を良くする薬か市販の薬を飲みます。(30代/女性/専業主婦)

・お腹によいものや、コーヒーを飲むと出やすいので積極的に摂るようにする(20代/女性/正社員)

・私はコーヒーを飲むとトイレへいきたくなるので、がぶ飲みします。(20代/女性/専業主婦)



腸のぜんどう運動は自律神経が深くかかわっており、体を捻ったり腹筋を鍛えることでぜんどう運動が活発になることが知られています。ストレッチやマッサージでぜんどう運動を活発にすることは便秘解消の近道と言えそうです。



また、腸内環境を整える乳酸菌やカフェインで中枢神経に刺激を与えるコーヒーも人気となりました。


内側と外側の両方からアプローチすれば、便秘解消にさらなる効果を発揮できそうです。


便秘解消には腸の動きが決め手に!


マッサージやストレッチなど、お通じを良くするために腸の働きを意識している人が多いことがわかりました。腸のぜんどう運動を助けるためには腹筋を鍛え、腹圧を意識することが大切です。


また、乳酸菌の摂取で腸内環境を整えることは腸の働きを良くすることが期待できます。


しかし、腸のぜんどう運動は副交感神経が大きく関わっており、自律神経の乱れが便秘の原因となっている場合もあります。


自律神経の乱れを整えるには、ストレスをためずに上手に発散させることも大切です。マッサージやストレッチは心と体をリラックスさせるという点でも効果が期待できそうです。


--------------------------
■調査地域:全国
■調査対象:【性別】女性
■調査期間:2017年02月20日〜2017年03月06日
■有効回答数:100サンプル
--------------------------


関連ページ

病気は予防が大切!インフルエンザの予防接種はする派?しない派?
便秘の原因はこれだった!みんなのお悩み大解剖
苦しい便秘の症状!どんな体調変化が起こりましたか?








  人気の乳酸菌サプリ一覧

 

まずはここから!乳酸菌の基礎

 

乳酸菌の効果・効能

 

乳酸菌のいろいろな種類と特徴

 

乳酸菌よくあるQ&A

 

ためになる?乳酸菌こぼれ話

 

みんなの「菌活」口コミ体験談

 

サプリコラム

 

食生活コラム

 

便秘・風邪に関するアンケート

 

腸内無双 - マンガで分かる乳酸菌の役割 -

 

介護保険でまかなえるサービス