乳酸菌よくあるQ&A

乳酸菌のとりすぎは体に悪い?副作用は?1日の目安の摂取量は?


できるだけ食べたくないもの・飲みたくないものであれば、必要にせまられなければわざわざ口に入れません。あまり好きでない食べ物の場合、栄養バランスのことも考えて出された分だけは食べるけど、自分からすすんでおかわりをすることもないですよね。


ところが、ヨーグルトや乳酸菌飲料であれば、それ自体がとてもおいしい物。中には3度の飯よりも好きだ!という方もいるかもしれません。便秘を改善したいという想いが強すぎる方などは、「乳酸菌の摂取量を増やした方がいいのかな?」などと考えて、ついつい何個も食べ過ぎ・飲み過ぎちゃうこともあるでしょう。



そうなると怖いのが体への影響。どんなに体にいいものでも、とりすぎると毒になるものもあります。ヨーグルト・乳酸菌は、その辺大丈夫なんでしょうか?摂取量に目安はあるのでしょうか?


結論から言うと、乳酸菌は、とりすぎても大丈夫です。ただお腹が弱い方の場合には過剰摂取によって腹痛・下痢などの症状が出るケースはあります。が、その他で何か副作用が出るということはないようです。


腸内環境を改善するのに必要な乳酸菌は、1日に5000億から1兆個ともいわれています。普通のヨーグルト1個だと乳酸菌の数は約100億。桁が違います。ぜんぜん足りていません。むしろとりすぎないとダメなくらいです。


それでも限度以上に食べ過ぎたら...と心配な人がいるかもしれません。乳酸菌は、便として毎日排出されています。たとえ、とんでもない量の乳酸菌を摂取したとしても、一週間もたてば、体の外に出てしまいます。乳酸菌をとりすぎたら...というのは、不要な心配ということです。


とは言え、乳酸菌摂取目的でヨーグルトを1日に何個も食べるのはあまり現実的ではありませんよね。それに、商品にもよりますが、ヨーグルトや乳酸菌飲料の中には、乳酸菌だけではなく糖分を多く含んでいる製品もあり、健康面を考えると食べ過ぎ・飲み過ぎは逆効果になることもあります。


乳酸菌自体は過剰摂取しても問題ありませんが、商品に入っている乳酸菌以外の成分は過剰摂取が体に害となってしまうこともあるからです。



1日に1兆個の乳酸菌なんてとるのが不可能な気もしますが、実はそれだけの乳酸菌が入っているサプリメントも出ています。


一兆個ほどではないにしろ、乳酸菌サプリメントは入っている乳酸菌の個数が多めです。乳酸菌の摂取量にこだわるならサプリメントを利用するのがいいでしょう。


乳酸菌サプリおすすめランキングなども参考に、あなたにぴったりの乳酸菌サプリを試してみてください。


乳酸菌サプリの場合もヨーグルトの場合と同じで、1日に多く摂ろうとするよりも、毎日継続的に飲み続けてみることが重要と言えます。


ヨーグルトは一日何個?というよりも・・・


ヨーグルト・乳酸菌飲料・乳酸菌サプリの全てに言えることですが、ある程度の期間、毎日摂取しても、おなかに何の変化も感じない、という方もいます。


こんな時、乳酸菌は取り過ぎても体に害がないことから、「それなら食べるヨーグルトを1日1個から2個に増やして様子を見てみよう。」「1日何個までなら食べていいんだろう?」と量を増やそうという方がいますが、これは少し違います。


継続しても体に変化が感じられない場合


ある程度継続したのに効果が実感できない場合には、量を増やすのではなく別の商品へ浮気することをオススメします。


人によって腸の中にどんな腸内細菌がどんな割合でいるのかという「腸内フローラ」は全く違っているため、あなたにとって「効く乳酸菌」と「効かない乳酸菌」があるということです。


ですので、ヨーグルトや乳酸菌飲料を選ぶ際には、最初は「有名なメーカーのヨーグルトだから」だとか「テレビCMでも話題の乳酸菌飲料だから」という理由で選んでもよいのですが、その商品を1週間から2週間、毎日試してみて、何も体に変化が感じられなかった場合には、他の商品への変更を検討してみるのが良いです。


避けたいのは、2・3日は同じヨーグルトを食べていたのに、次の日からはまた別のヨーグルトを食べて・・・という食べ方です。これでは、あなたの腸内フローラに合っている商品がどれなのか分からなくなってしまうからです。


スーパーへ行けば、各メーカーのヨーグルトや乳酸菌飲料の魅力的なキャッチコピーが飛び込んできて、いろんな商品を手に取りたくなる気持ちはわかりますが、ここはぐっと我慢。飽きっぽい方でも最低1週間は同じヨーグルトと付き合ってみましょう。浮気するのはそれ以降が正解です。


乳酸菌サプリを飲む場合にも、はじめは乳酸菌サプリおすすめランキングで上位にあるような有名どころの売れ筋サプリを試してみるのも良いですが、しばらく飲んでみて効果が実感できない場合には、違うサプリへの浮気も検討してみましょう。


このあたり恋愛と似ているかもしれません。最初は好きでも実際に付き合ってみると性格が合わなくて無理、というケースがありますよね。そんな時はさっさと別れて、自分に合う乳酸菌を新しく探しましょう。
(注意:最低でも1週間は同じ乳酸菌とお付き合いしてから、その後も交際を継続するか?別れるか?の判断をするようにします。)




関連ページ

ヨーグルトの乳酸菌の数は決められている?!乳等省令とは?
乳酸菌にはどのくらいの耐熱温度がある?温めると死んでしまう?
朝or夜?食前or食後?乳酸菌はいつとるのが効果的?
腸内フローラ・プロバイオティクスとは何のこと?アンチバイオティクスは?
牛乳を飲むとお腹をこわす人は、乳酸菌・ヨーグルトもダメ?







  人気の乳酸菌サプリ一覧

 

まずはここから!乳酸菌の基礎

 

乳酸菌の効果・効能

 

乳酸菌のいろいろな種類と特徴

 

乳酸菌よくあるQ&A

 

ためになる?乳酸菌こぼれ話

 

みんなの「菌活」口コミ体験談

 

サプリコラム

 

食生活コラム

 

便秘・風邪に関するアンケート

 

腸内無双 - マンガで分かる乳酸菌の役割 -

 

介護保険でまかなえるサービス